トップへ » 概要 » インプラント症例

All-on-4症例 (1)

IntraOral_20110502102201.jpg何度作りなおしても入れ歯がまったく合わず、友人と一緒の食事を避けるようになっていた。インプラントにしたいと考えたが、歯が1本もないため費用が心配とのこと。

下へ
IntraOral_20120117133335.jpgAll-on-4治療を上下に行うことで、一瞬で噛める様になった。
よく噛め、外れる心配がなく、食事が美味しく感じられるようになった。親しい友人夫妻との旅行を楽しみにしている。

All-on-4症例 (2)

All-on-4症例1重度の歯周病により、ほとんどの歯を失っていた。
入れ歯をすることで負担が掛かり、現在残っている歯も抜け落ちるのは時間の問題であった。

下へ
All-on-4症例1-2しっかり噛める口元に戻りたい、という要望に応えるためAll-on-4を上下に対して行った。
結果、歯はピッタリと固定されており、何でも食べられるようになった。
もちろん、見た目は劇的に変化した。

All-on-4症例 (3)

All-on-4症例2全体的に歯周病でグラグラの歯。
上下ともにAll-on-4での治療希望で、来院された。
下へ
All-on-4症例2-2見た目だけでなく、機能性の高い歯が入った。
入れ歯と違い違和感がなくしっかり固定されている、と喜んでおられた。

All-on-4症例 (4)

All-on-4症例3重度の歯周病により、あらゆる歯がグラつき、歯がどんどん抜けていた。
一時期部分入れ歯をしていたが、バネが掛かっていた歯がすぐに抜けたらしく、入れ歯には強い不信感を持っていた。
なんとか歯を残すのではなく、とにかくしっかり噛めるように治したいとの希望であった。

下へ
All-on-4症例3-2違和感がないこと、噛み心地を重視されていたため、第一選択がインプラントになった。
インプラントによる治療の中から、もっともコストパフォーマンスに優れたオールオン4(最小本数のインプラントによる治療)を上顎に行った。口元は見違えるように変化し、大変満足していただけた。

症例1

症例1入歯をいれていたが合わない。
上下総入れ歯で上顎の全部を覆っていたため違和感が非常に強く、食事を美味しく召し上がれないことに不満を持ち来院されました。
下へ
症例1-2インプラントを埋め込み歯が出来ました。取り外し入歯の煩わしさ・違和感から解放され美味しく食事ができるようになったと仰っていました。
下へ
症例1-4治療後正面からの写真。上の歯はピタっとしているため見た目が自然で違和感がありません。

症例2

症例2
インプラントを埋めた時の口腔写真(上から/横から)
下へ
症例2-2
インプラントのかぶせ物が入った時の口腔写真 (上から/横から)

<術前と術後のパノラマ>
症例2-3
術後は右下に2本インプラントが埋まっている。

症例3

<術前と術後の比較>
症例3
左上が欠損している口腔写真/術後の口腔写真

<術後>
症例3-1術後のパノラマ
インプラントが埋まっている

症例3-1上から見た口腔写真

症例4

症例4
術前の口腔写真/左上の前歯が抜けている口腔写真
下へ
症例4-2術後の口腔写真

<術後エックス線>
症例4-3インプラントが真ん中にうまっている

症例5

症例5欠損部が写っている口腔写真
下へ
症例5-2
インプラントを打った後の口腔写真(上から/横から)
下へ
症例5-3
インプラントが入った時の口腔写真(横から/上から)

<術前と術後のパノラマ>
症例5-4
術後は右下にインプラントが埋まっている。

症例6

<術前と術後の比較>
症例6
左上の前歯が抜けている口腔写真/左上にインプラントが入った口腔写真

症例6-2
インプラントを打った時の口腔写真(上から)/インプラントが入った時の口腔写真(上から)

<術後エックス線>
症例6-3インプラントがうまっている口腔写真

症例7

<術前と術後の比較>
症例7
前歯が抜けている口腔写真/インプラントが入った口腔写真

<術前と術後のエックス線>
症例7-2
インプラントがうまっていない状態/インプラントがうまっている状態

症例8

症例8向かって右側に歯がないので、見た目が悪くなんとかして欲しいという事で来院されました。
下へ
症例8-2インプラントを埋めたレントゲン写真です。
下へ
症例8-3歯がなかったところにインプラントで歯をいれた写真です。
見た目もよく、自然になりました。

症例9

症例9前歯が無いときの写真
前歯が無い部分にインプラントをしたいとのご希望で来院されました。
下へ
症例9-2インプラントを埋めた後のレントゲン写真です。
下へ
症例9-3周囲の歯と色調を合わせ、ごく自然な仕上がりになりました。

症例10

症例10虫歯を放置した結果、右上の前歯を抜くことになった。
入れ歯には抵抗があったため、インプラントを検討。
下へ
症例10-2抜歯した周囲に骨造成を施した後、インプラントを埋入した。

症例11

症例11
奥歯3本が無いため、食事をするのに苦労しているとのこと。
以前入れ歯を試したが、違和感が大きくてどうにもならなかった。
下へ
症例11-2しっかりと噛めるインプラントにて治療した。
これで口の中を気にすることなく食事を楽しめる、とのこと。

症例12

症例12
右下奥歯を欠損。出来るだけ他の歯に負担が掛からない方法を希望されたため、インプラントの方向へ。
下へ
症例12-2噛み合わせがしっかりとしており、奥歯としての役割を充分に果たしているとの事。

症例13

症例13
左上の前歯が破損して残せない状態。
両隣の歯を削ってブリッジ治療をすることも出来たが、健康な歯を削ることを拒み、インプラントで修復することを希望されました。
下へ
症例13-2前歯のインプラントは見た目だけでなく、歯と歯の間の隙間や息漏れを防ぐことが重要なため、切開と縫合に工夫をした施術を行った結果、大変満足されていました。

症例14

症例14右下の奥歯が欠損している状態。
奥歯なので「しっかり噛める」ことが最重要とのご希望でした。
下へ
症例14-24本のインプラントを埋入、しっかりと噛めるようになったと喜んでおられました。

関連ページリンク

当院の強みその日に噛めるインプラントリスクを減らす仕組み
最新の院内設備安心の10年保証1分でわかる。治療の流れ
インプラント症例よくある質問無料相談で疑問を解決
費用・お支払い方法医療費控除

インプラント無料カウンセリングを行います

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら


トップへ » 概要 » インプラント症例


文字サイズ
を変更する