トップへ » 概要 » インプラント症例 » All-on-4症例 (4)

All-on-4症例 (4)

All-on-4症例3重度の歯周病により、あらゆる歯がグラつき、歯がどんどん抜けていた。
一時期部分入れ歯をしていたが、バネが掛かっていた歯がすぐに抜けたらしく、入れ歯には強い不信感を持っていた。
なんとか歯を残すのではなく、とにかくしっかり噛めるように治したいとの希望であった。

下へ
All-on-4症例3-2違和感がないこと、噛み心地を重視されていたため、第一選択がインプラントになった。
インプラントによる治療の中から、もっともコストパフォーマンスに優れたオールオン4(最小本数のインプラントによる治療)を上顎に行った。口元は見違えるように変化し、大変満足していただけた。


トップへ » 概要 » インプラント症例 » All-on-4症例 (4)


文字サイズ
を変更する