トップへ » 概要 » 最先端術前シミュレーション » ドリルを使わないインプラント手術(OAM式インプラント埋入法)

ドリルを使わないインプラント手術(OAM式インプラント埋入法)

ドリルを使わないインプラントインプラントの手術というと、「ドリルで骨を削る」イメージがあると思います。
歯科用ドリルで物理的に骨を削るため、熟練した専門医であれば、手術は安全かつ短時間で終ります。
しかし、もともと骨の量が少ない患者さまの場合、非常にシビアな手術になる可能性がありました。

そのようなケースにも安全に対応するため、当院では「ドリルを使わない手術(OAM式インプラント埋入法)」を導入しました。
ドリルを使わないため、音や振動がなく、心理的に安心できます。
また、骨をほとんど削らないため傷は小さく、痛みも少ない手術になります。


トップへ » 概要 » 最先端術前シミュレーション » ドリルを使わないインプラント手術(OAM式インプラント埋入法)


文字サイズ
を変更する